下腹エクササイズ

下腹ぽっこりは、
内臓が垂れ下がってくる事が原因しているかも?
という事が、テレビ番組でよく取り上げられていたので、
自分の下腹ぽっこりの原因は、
内蔵が関係していないだろ〜。
とは思っていましたが、
ちょっと、心配だったので、
あるテレビ番組で紹介されていた、
下腹ぽっこりの原因の、
内臓下垂かどうかを、確かめる事ができる、
簡単チェック法があったので、試してみました。

内臓下垂度チェック
1、両手をお尻に添え立つ。
2、そのままの姿勢で前を向いたまま、
  かかとが床から離れないようにしゃがめるか?

という、誰でも出来る簡単チェック法です。
もしこれで倒れてしまったら、内臓下垂の疑いがあるようですけれど、
私は、ちゃんとしゃがめたので、安心しました!

ちなみに、私自身は、内臓下垂が原因で、
下腹ぽっこりになっている可能性は低いわけですが、
もしあなたが、この簡単テストでしゃがめなくて、
内臓下垂かも??
と、心配しっぱなしでも、申し訳ないので、
内臓下垂を改善できるとされる、
エクササイズを、紹介しておきますね。

1、椅子に座り下腹を強く押し、お腹を思いっきり凹ませる。
2、その状態から 4秒かけへそを覗き込むように背中を丸めて、
  体をひねりながら口から息を吐く。
3)最後の一息は鼻からフンっと勢いよく吐き出す。

また、当然のことながら、
このエクササイズは、体をひねるので、
反対側も、同じようにエクササイズをします。

たった5秒の簡単動作ですが、呼吸法が一番大事のようなので、
呼吸に意識をして、行ってみてくださいね!

さらには、40℃のお湯が入ったペットボトルを横にして、
腹部に当てて、押し込みながら行うと、
エクササイズの効果を高めるようなので、
下腹ぽっこりの原因が、内臓下垂かもしれないと思ったなら、
下腹ダイエットに、取り入れてみてくださいね。

下腹ダイエットで変身!下腹ぽっこりスッキリ革命。

下腹エクササイズ

下腹ぽっこりを対策するために、
下腹ダイエットに何がいいか?
色々調べているわけですけれど、
やっぱり、下腹には腹筋が一番効果てきめんのようです。

腹筋って、地味ですけどね(汗)

下腹ダイエットのためとはいえ、
腹筋を続けていくのは、
ちょっと、面白みがなかったので、
さらに下腹ダイエットについて調べると、
色々と見つかるものです。

そんな、下腹ダイエットの中でも、
お昼に放送されている、ある有名な情報番組では、
お腹の筋肉の緩みを改善するエクササイズとして、
簡単そうで、面白いものが紹介されていましたよ!

1、椅子に座り下腹を手で強く押し お腹を思いっきり凹ませる。
2、その状態から4秒かけて、
  へそを覗き込むように背中を丸めながら、口から息を吐く。
3、最後の一息は、鼻からフンっと勢いよく吐く。

これを、朝食前、昼食前、夕食前の計3回行うだけというので、
腹筋を地味にし続けるのが、つまらないと思っているなら、
継続できそうな下腹ダイエット法ですよね!

また、この下腹ダイエットのエクササイズは、
5秒で簡単動作を繰り返すのですが、
動作よりも、呼吸法が重要のようです。

ちなみに、下腹ダイエットとしては、
やはり、腹筋を地道に続けていく事が、一番効果があると、
掲示板などでも、たくさんの方が答えてくれていますね!

下腹ダイエットで変身!下腹ぽっこりスッキリ革命。

下腹ぽっこりについて

下腹ぽっこり原因として、
あるあるが発掘(?)した腸の垂れ下がりについて、
以前紹介をしましたが、
あるある大辞典には、腸の垂れ下がりの原因となるものが、
まだまだありましたよ!

以前の、下腹ぽっこりの原因には、
胃の重さによって、腸が垂れ下がってしまう、、、
という内容で、記事にしましたが、
あるある大辞典は、横隔膜も話題になっているようです。

というのも、横隔膜といえば、
呼吸で動くものとして知られていますが、
悪い姿勢をしていると、
横隔膜が動かない事があるそうなのです。

その結果、横隔膜が動けない事で、
お腹の腹筋群と背中の柱起立筋を弱めて、
下腹ぽっこりの原因となると、
あるある大辞典で紹介されていました。

さらには、あるある式の対策も、紹介されていましたよ!

★横隔膜を大きく動かす腹式呼吸を覚える。
1、「仰向け姿勢」での呼吸
  横になる事で、背中が床に固定されたり、
  内臓の重みから解放されるといのが主な理由。
2、手をお腹にのせて、お腹の膨らみをしっかり感じるようなら、
  次なるステップへ!
3、重りをのせて腹式呼吸の練習することで、横隔膜が鍛えられます。
  みぞおち部分に、500ミリリットルのペットボトルをのせて、
  上下に大きく動くように呼吸をします。
  
鼻から4秒吸って、口から8秒吐くのがコツですが、
横隔膜が動きやすい様に、食後2時間経ってから行うことが、
注意点のようですよ。

★基本ができたら、横隔膜をより大きく動かす方法「ヨーガ」
姿勢を正しながら横隔膜も鍛えられる雷のポーズ!
1、両手を頭の上で合わせ、息を吐きながらヒザをゆっくりと曲げて行きます。
2、かかとが浮く所で一旦動きを止め、さらに息を吐き切りながらお尻を下げます。
3、そして、息を吸いながら元の姿勢へと戻る

★楽しく横隔膜を鍛える方法「歌」!
「スタッカート気味に息を吐き切る様に続けて歌う事で、お腹が動いてる感じがします」
音楽の授業で、よく耳にした曲ですが、
アマリリスがオススメのようです。

このように、お腹ぽっこりの原因が、
横隔膜だと、心当たりがある場合は、
対策法として、上記のようなエクササイズが紹介されていました。

しかし、以前でしたら、あるある大辞典と聞くと、
最先端のダイエット情報などを発信しているイメージで、
素直に、下腹ぽっこりに効きそう!
なんて、思ってしまいますが、
色々な問題があったし、素直には受け入れられませんよね。

下腹ダイエットで変身!下腹ぽっこりスッキリ革命。

下腹エクササイズ

下腹ぽっこりが、腸の垂れ下がりによって、
起こる場合があると、
あるある大辞典の情報を紹介したのですが、
下腹ぽっこりの原因だけ紹介しても、
どうすればいいか、不安になってしまうだけですよね(汗)

そこで、あるある式の下腹ぽっこりの対策も、
お届けしますので、
あるある大辞典のような、腸の垂れ下がりが原因で、
下腹がぽっこりしているのでは?
と、心当たりがある方は、次のエクササイズを試してみてください。

★腸に直接、刺激を与える手段!
マニュピレーションというフランス発信のマッサージ療法
1、お腹の右下から上に向かい、
  肋骨の下まで昇って行ったら、左へと向かいます。
2、左脇腹の手前辺りから、そのまま今度は下に下がる。

このマッサージは、入浴している時がベストタイミングのようで、
ポイントは、「一周15秒」を目安に、
とにかくゆっくり、軽〜く押していく事です。

★腹筋で支える
「ピラティス」と呼ばれる、ニューヨーク発信の新しい筋肉トレーンング法
1、寝転がって椅子に両手を乗せます。
  後は、首を上げて、おへそを見るだけ
首を上げる時に、ゆっくり息を吸い、
首を下げる時に、ゆっくり息を吐くのが基本リズムなんですが、
ピラティスの呼吸法は、なかなか難しいですね。
ちなみに、このピラティスは、1日・10回x2セット行うと、
下腹ぽっこりに、効果があるそうです。

★腸への刺激と、腹筋群のトレーニング両方同時に!
ジャズダンスの準備運動の一つ。「アイソレーション」ですが、
ちょっとアレンジして、
腰から下を動かさないで、真直ぐ伸ばした上半身だけを回転させます。

★下腹ぽっこりへの最良の秘策としては、なわ跳び!
ただし、頑張って必要以上に高く飛び過ぎなくてもよく、
腸に与える衝撃を強すぎないように、意識をする事が重要です。

ざっと、紹介をすると、
腸が垂れ下がってきている事が原因の下腹ぽっこりお腹には、
このようなエクササイズが有効のようですよ。

あ、ちなみに、下腹とは直接関係がありませんけれど、
前回まで、あるある流と紹介してきましたが、
あるある式というのが、一般的のようですね、、、。

下腹ダイエットで変身!下腹ぽっこりスッキリ革命。