下腹ダイエットで変身!下腹ぽっこりスッキリ革命。下腹エクササイズ下腹ダイエット。1日おきでも下腹ぽっこり解消に効果が。

下腹エクササイズ

下腹ぽっこりが気になってくるのは、
スラ〜ッとした格好いいジーンズを穿きたいと思ったときや、
少し前に買った礼服を着たときに、
下腹を中心に、体型が変わったなぁ、、、
なんて、ショックと後悔をするものです。
昔は、下腹のお肉なんて他人事だと思っていたのに、
不摂生と運動不足と歳を重ねる事は侮れませんね。

そんな、下腹ぽっこりについて自分の場合は腹筋の低下ではないかと、
仮説を立てながら色々と調べているのですが、
やはり、下腹の引き締め筋というのが衰える事により、
下腹ぽっこりとなる事例もあるようですね。

というのも、座ってばかりだったり姿勢を気にしない生活を続けていると、
下腹を引き締める筋肉群がすっかり休眠して弱体化してしまうようで、
その名のとおり、ちからをいれようとしても筋肉の使い方そのものを忘れてしまって、
下腹をひっこめる事ができなくなり、ぽっこりにつながるとの事。

さらには、下腹の引き締め筋が弱ってくると、
姿勢自体がそれまで以上に崩れてくる事から、
代謝も落ちて、皮下脂肪も増えてしまうという悪循環に陥るのだとか、、、。

まさに、下腹ぽっこり地獄というか、
下腹の出てくるメカニズムは、侮れませんね。

また、引き締め筋が休眠してしまっている場合には、
きつい腹筋運動よりも引き締め筋を目覚めさせる運動が適しているようで、
「腹横筋」、「下部腹直筋」、「大腰筋」という3つの引き締め筋を強化するのがポイント。

そんな、下腹を引き締める引き締め筋を強化するためのエクササイズは、
以下のとおりです。

1、まずピーンと姿勢を正して立ち、両手で逆三角形をつくっておへそを囲むように置きます。
2、息を吸いこんでとめ、下腹に徐々に力をいれながら、
  へそ下を背骨にくっつけるように引っこめていきます。
3、もうこれ以上無理というところで6秒キープ。
  手でお腹を圧迫しながらゆっくりと息を吐ききって終わり。

ちなみに、これを3回程度1日おきに続ければ、
2〜3週間で下っ腹ぽっこり解消に効果を発揮してくるようなので、
きつい運動でもないし、下腹ぽっこり解消のためには、
しばらく続けてみたいダイエットです。

下腹ダイエットで変身!下腹ぽっこりスッキリ革命。

<<下腹ぽっこりが気になったら、オフィスのデスクでダイエット。下腹ダイエットで変身!下腹ぽっこりスッキリ革命。のトップへ下腹ダイエットグッズ。コアリズムとビリーの共通点??>>

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字